30 分のシーンを3 回繰り返すという特異な構造を持つ、東京デスロック「再生」
劇団バージョンと共に、東京デスロック主宰・多田淳之介さんの演出による2週間の滞在制作を経て行う長久手バージョンを
上演!

おしらせ 公演詳細 チケット情報 チラシ プロフィール

お知らせ


概要

北九州芸術劇場×三重県文化会館×長久手市文化の家
地域の演劇文化を支える3つの劇場が、コロナ禍で果敢に挑む大型滞在制作プロジェクトがスタート!!

2006年初演、当時の社会問題であった集団自殺をモチーフにしながら30分の物語を3回繰り返すという特異な構造で、決して再生できない“時間”や今ここにある“生”を克明に描き出した演劇界のエポックメイキング作を5年ぶりの再演+北九州、三重、長久手、それぞれの地域の出演者との現地滞在制作バージョンと同時上演!!!先の見えないまま進み続ける2020年代、それでも生きていく私たちのリアルな時間、リアルな身体がここに在る。
ツアー情報 [東京デスロック「再生」劇団+現地バージョンツアー]
《北九州》2022年7月9日、10日 北九州芸術劇場
《三重》2022年7月23日、24日 三重県文化会館
《長久手》2023年2月25日、26日 長久手市文化の家
★東京デスロック『再⽣』劇団+現地バージョンツアー特設サイト ★

公演詳細

公演日時 2023 年2 月25 日(土)、2月26 日(日)
13:00 長久手Ver / 17:00 劇団Ver  (両日とも)
会場 長久手市文化の家 風のホール
出演 【劇団Ver.】夏目 慎也、佐山 和泉、原田 つむぎ、松﨑 義邦(以上 東京デスロック)、岡田 智代 、波佐谷 聡、田中 美希恵
【長久手Ver.】岩田 千鶴(gateau au fromage)、太田 竜次郎(劇団エンジン)、小川 敦子、髙木 梨帆、田坂 歩、手代木 花野、福田 健人
主催 長久手市

チケット情報

全席自由 未就学児入場不可 当日・前売同額
劇団+
長久手Ver.セット
劇団Ver.
長久手Ver.
一般・フレンズ会員
4,000円
3,000円
2,000円
<学生>
(当日学生証提示)
2,000円
1,500円
1,000円
発売日
窓口 インターネット 電話
フレンズ会員先行発売 12月3日(土)9:00 インターネット予約なし 12月4日(日)10:00
一般発売 12月10日(土)9:00 12月10日(土)10:00 12月11日(日)10:00
チケット取扱い
長久手市文化の家 インターネット予約はこちらから
電話で予約・購入
0561-61-2888 (受付時間:開館日の9:00~19:00)

チラシ

 

チラシデータ(おもて)

チラシデータ(うら)

 


プロフィール

多田 淳之介 (写真:©平岩享)1976 年生まれ。神奈川県出身。演出家。東京デスロック主宰。古典から現代戯曲、ダンス、パフォーマンス作品まで幅広く手がけ、現代社会に於ける当事者性をアクチュアルに問い続ける。公共ホールや自治体、フェスティバルなどのアートディレクターを歴任し、全国の学校や文化施設での創作やワークショップ、韓国、東南アジアとの国際共同製作など幅広く活動する。2014 年韓国の第50 回東亜演劇賞演出賞を外国人として初受賞。東京芸術祭共同ディレクター/ ファームディレクター。四国学院大学、女子美術大学非常勤講師。

東京デスロック(写真:©bozzo)多田淳之介を中心に 2001 年より活動開始。大都市集中型ではない活動を目指し2009 年より東京公演休止を宣言。2011 年より「地域密着、拠点日本」を宣言し、全国の地域で活動する劇場や劇団とのコラボレーション、ヨーロッパ、アジアでの公演など国内外問わず活動する。韓国の第12 言語演劇スタジオとは 2009年以来共作を続け、2014 年には『가모메 カルメギ』が韓国で最も権威のある東亜演劇賞を受賞。近年では舞台と客席の境目のない体験型の作品も多く、様々な演劇的手法で観客との“現在” の共有を目指している。

長久手Ver.出演者

岩田千鶴(gateau au fromage)
愛知県出身。大学で演劇部に入部して演劇を始める。名古屋演劇教室の初心者のための演劇ワークショップに参加し、修了後、フリーで役者や音響として活動。2017年に個人演劇ユニット、gateau au fromageを立ち上げ、演出としても活動開始。カミハマ演劇研究所第一期研修員。

太田竜次郎(劇団エンジン)
1982年生まれ。愛知県豊田市出身。高校時代に市民劇などに参加し、その後富良野塾(19期生)に入塾。卒塾後は地元に戻り役者・スタッフなどで活動。近年はとよた演劇祭(第1〜3回)の企画・運営や長久手文化の家アートスクール「戯曲セミナー」(15〜18年)で活動。小学校などで学芸会指導やワークショップを行う。

小川敦子
岡山県出身。大学時代に声楽を学び卒業後に演劇を始める。2018年よりソロユニット「堂々としたブスはほぼ美人」を始動。一年に一本は作品をつくるという目標を立てるもサボりがち。近年の出演は平泳ぎ本店『俳優の魂/贋作 不思議の国のニポン演劇盛衰史』、倉田翠『今ここから、あなたのことが見える/見えない』など。

髙木梨帆
愛知県出身。中学卒業後、演技の勉強を始める。今回がはじめての舞台。趣味は食べること、大好物はあんこと塩にぎり。前髪を切ることが得意。「プライドを捨て、最後まで自分らしく精一杯挑んでいきます。全力でがんばります。」

田坂歩
愛知県出身。多摩美術大学在籍中。幼少より様々なダンス経験を積む。その後大学にて柴幸男(ままごと)ゼミに所属し演劇を修学。2020年より俳優業を開始。主な出演作にCHAiroiPLIN踊る戯曲「三文オペラ」(B・ブレヒト作/スズキ拓朗演出) 東京芸術劇場「カノン」(野田秀樹作/野上絹代演出)等がある。

手代木花野
宮城県出身。コンタクトインプロヴァイザー。ダンスユニットCI部 副部長。長塚圭史、野田秀樹、ウォーリー木下、カンパニーデラシネラ、柴幸男、小池博史、維新派、伊藤キム等の作品参加。昨年は「千と千尋の神隠し」(ジョン・ケアード演出)に坊ねずみ役で出演。都立総合芸術高校 演劇専攻 特別専門講師。

福田健人
2002年生まれ。大阪府出身。高校で演劇部に入部し、3年時には春季全国高校演劇大会に出場。2022年からはフリーで本格的な演劇活動を開始。主に役者として京都で活動をしている。演劇だけでなく、ダンスやアクロバットなどの身体表現も得意としている。

 

長久手Ver.出演者オーディションの詳細はこちら

【現地Ver.出演者決定!!】東京デスロック「再生」劇団+現地バージョンツアー 長久手バージョン