クラシック奏者とジャズミュージシャンが“まさか”の共演!?

おしらせ 公演内容 出演 チケット購入 チラシ

 

お知らせ

  • 公演情報を公開しました!(2022年11月23日更新)

公演内容

クラシック奏者×ジャズミュージシャン

交わるはずのない2人が、同じステージに立つ。

出会ったきっかけは“平光”という名前!?

クラシック界、ジャズ界の第一線で活躍している2人の平光氏がまさかの共演。楽譜の書き方も演奏スタイルもなにもかもが異なった世界で生きる2人。2つの世界が交わった時、どんな音楽が生まれるのか……その瞬間をお見逃しなく!


開催日
開催時間 14:00開演(13:30開場)
会場 長久手市文化の家 風のホール
主催 長久手市
助成 文化庁文化振興費補助金(劇場・音楽堂等強化推進事業)

独立行政法人日本芸術文化振興会

チラシデータ(おもて)

チラシデータ(うら)

プログラム

亡き王女のためのパヴァーヌ(平光広太郎アレンジ)

いつか王子様が

スペイン(チック・コリア)ほか

※都合により曲目が変更となる場合があります。


出演

クラシック

平光真弥(ひらみつしんや)ヴァイオリン

愛知県立芸術大学音楽部卒業。同大学大学院音楽研究科修了。中村桃子賞受賞。ヴァイオリンを青山泰宏、大久保ナオミ、福本泰之、Ewald Danel、岡山芳子の各氏に師事。第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクール第1位。2007年、2010年および2012年小淵沢室内楽セミナーにて最優秀カルテットにて最優秀カルテットとして「緑の風 音楽賞」受賞。2000年~岐阜管弦楽団コンサートマスター、2004年~2021年愛知室内オーケストラコンサートマスター、2022年4月~中部フィルハーモニー交響楽団常任客演コンサートマスター。愛知県立芸術大学非常勤講師。平成29年度愛知県芸術文化選奨受賞。

 

ジャズ

平光広太郎(ひらみつこうたろう)ピアノ

愛知県愛知郡東郷町出身。幼少のころよりクラシックピアノを始め、岐阜大学在学中にジャズピアノに転向する。2009年から本格的に演奏活動を開始。海外での演奏経験を持つ。また、近年ジャズオルガニストとしても活動し、演奏の幅を広げている。これまでに自己のグループ率いて4枚のCDをリリース。中でも、“The Trio Vol.1&2”は好評を博している。自己の活動の他にも、様々なミュージシャンのサポートやセッション等、名古屋を中心に活動を続けている。2015年からはジャズフェスティバル「ジャズコネクションイン名古屋」を主宰し、地域のジャズ文化振興に尽力している。


チケット情報

全席指定 未就学児入場不可
前売
当日 一般1,000円

※前売完売の場合は、当日券の販売はありません。

発売日
窓口 インターネット 電話
フレンズ会員先行発売 12月3日(土)9:00 インターネット予約なし 12月4日(日)10:00
一般発売 12月10日(土)9:00 12月10日(土)10:00 12月11日(日)10:00
チケット取扱い
長久手市文化の家 インターネット予約はこちらから

電話で予約・購入

0561-61-2888 (受付時間:開館日の9:00~19:00)